YouTubeの再生回数を増やす方法

投稿者: |

YouTubeの再生回数を増やす方法は、いくつかの方面からあります。まずは、Youtubeの総再生時間を増やすことを考えることです。
Youtubeは、なるべく長い時間再生して欲しいということを考えています。ですから、再生回数よりも、総再生時間の長い動画を高評価するのです。

ですから動画をアップロードするときにも、長い動画の方が高評価になりやすいです。どんなに再生回数が多くても、総再生時間が短くては、YouTubeに評価してもらえないのです。

例えば、1分の動画を1000再生された場合と、20分の動画を200再生された動画の場合には、前者は相殺時間が1000分で、後者が4000分になるので、後者の方が評価が高いのです。再生回数ではないことが分かります。

そのように、YouTubeに高評価されるとユーザーにおすすめの動画として表示されるようになるので、再生回数が伸びていくのです。

その他に再生回数を伸ばすポイントとしては、チャンネル登録者数を増やすということがあります。YouTubeは、動画ごとの評価というよりも、チャンネルごとの評価を行っています。沢山の登録者数のいるチャンネルは、テレビでいうキー局のような存在になります。ですから、チャンネル登録者数が多くなるように動画を作ると、自然と再生回数も大きくなってくるのです。

次に、YouTubeの再生回数を増やす方法として、タイトルの工夫にあります。タイトルは、次の2種類の観点から工夫していく必要があります。
・視聴者に興味を持つタイトルを作る
・YouTubeのシステムを考えたタイトルを作る

まず視聴者が興味を持つようなタイトルを作る必要があります。YouTubeを見ている人は、サムネイルとタイトルを見てクリックするかを選択します。その時に、興味を引くタイトルでないとクリックされないのです。

一方で、YouTubeのシステムを考えたタイトルというのは、YouTubeの検索にかかるようなタイトルを作るということです。

YouTubeで検索をすると、同時に、良く検索されるキーワードが出てきます。そのキーワードを使ったタイトルを使った方が検索に引っ掛かりやすくなるのです。

例えば、検索に「相撲」と入れると、一緒に名勝負などというキーワードが出てきます。ですから自分の動画が相撲に関する動画だった場合には、「名勝負」というキーワードも入れるようにするのです。